×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






現在の装備一覧








名前付き装備一覧


海舞
(みま)


80レベルお祝いに炎さんから贈って頂いた現在の中心的愛剣。
常に共にいます。
名前の由来はその身の色からの発想。
双子なので、両剣の名でイメージを完成させています。
天音
(あまね)


80レベルお祝いとしてまず最初に炎さんから贈って頂いた剣。
海と空の気が遠くなるほどの遍く普遍性。その鼓動や生命力、躍動感を「音」と「舞」に込めてみました。
ちなみに「蒼」は私の持つ炎さんのイメージ色でもあります。
羽奏


今は引退されたとある方からの70レベル達成お祝い品。
3つ子のうちのひとりですが、この子だけは下さったご本人が名付けて下さったので、名前のリズムというか法則が他の子と違っています。
読み方はその方が「皆には内緒♪」と言って居られたので、此処でも内緒。
二人の秘密なのです(笑
紅神丸
(べにかみまる)

「羽奏」を贈って下さった方が、まず最初に贈ってくれた刀。
妖刀に憧れていた私を知って、ドロップ狙いで狩りに勤しんでくれた、愛情深い刀です。
赤鬼丸
(あかおにまる)

70レベルお祝いにと泡沫さんが贈って下さった刀。
3つ子の末っ子です。
名前の「紅」や「赤」はその刀身の色からイメージしたものですが、「丸」は古代、大切なものに付けたという聞きかじり(例として船や男子の幼名)私もこの子達に贈りました。
伽藍
(がらん)

泡沫さんが私のあまりの鈍足を見かねて贈って下さった鞭。
名前は泡沫さんご本人が付けて下さいました。
現在移動の時はしっかりと手に握り締め、大切に使わせて頂いています。



夜明け
(よあけ)


泡沫さんから贈って頂いた70レベルお祝い品。
名前は泡沫さんが付けて下さいました。
由来は、この盾の姿を、暗黒を裂き射る太陽の姿になぞらえてとの事です。
この事を話されている時の彼女の姿がとても印象深く、目に焼きついています。
今は装備としては使わないのですが、心にはこの「光」を持ち続けられたらなと願います。